2018年09月18日

【Unity】Unity 1週間ゲームジャム:お題「あつい」の振り返り

unity1week-tw-e7e8d9190003e25b135b8f809f67db92d16729dbe21d062cfd545c455aec97b1.png

今回もUnity1週間ゲームジャムに参加した(前回の振り返りはこちら)↓

https://unityroom.com/unity1weeks/10

今回のお題は「あつい」。ゲーム完成までのプロセスや、参考にさせて頂いたページなどをつらつらとまとめておこうと思う。


ゲームのコンセプト

毎回同じようなゲームをつくってても成長しないので、今回は以下をマスト項目として取り組むことにした。

・2Dでつくる(Unityでは3Dゲームしかつくったことないので)

・ランキング機能を実装する(前回ギブアップしたから)



着想からつくり始めるまで

「あつい」というテーマが、ひらがなで書かれているのがポイントかなと思った。「熱い(暑い)」「厚い」のどちらかになるだろうと思ったけど、「熱い」でつくる人が多そうだったので、あえて「厚い」で作ろうと思ったのが出発点だった。

しかし、そこから先のアイディアがなかなか出ない。期間中は外出が多く、ゲームもなかなか作れずに土曜日を迎える。土曜日の夜、寝る前になってようやく着想を得る。以前、タモリ俱楽部で、「江戸時代の大相撲の四股名は面白いものが多く、鉄壁破右衛門とかもいた」という内容があったことを思い出し、「厚い」鉄の壁を、力士がぶち破り続けるゲームを思いついた。

そして日曜日に制作開始。締め切りの20時が迫るなか、タイムアタック的にゲームをつくりはじめる。



参考にさせて頂いたページ

プロトタイピングする時間も無かったので、思いついたら事から、ひたすら処理を実装する。以下のページを参考にさせて頂いた。過去にやったことがある内容もあるけど、時間がたつと忘れてしまう……

横スクロールする方法
http://nn-hokuson.hatenablog.com/entry/2016/09/02/225443

キーボードを押して加速
https://docs.unity3d.com/jp/current/ScriptReference/KeyCode.html

力士に当たり判定を付ける
https://qiita.com/2dgames_jp/items/fc8aabe89402577f96e7

力士のポーズを変える(Spriteの動的変更)
https://qiita.com/motsat/items/927a4d2682765555b80d

当たり判定
http://www.subarunari.com/entry/2017/06/30/163120

リスタートボタン実装
https://codegenius.org/open/courses/17/sections/35

絵や音源の素材については、ゲームページの「アセット」欄を参照。



反省点

まず、制作時間が短すぎた。背景がズレるバグとか、ぶっちゃけ適当に連打しておけばスコアが出やすいなど、バグ潰しやゲームバランスの調整ができず、ゲームの形になった時点でリリースせざるを得なかった。また、よく使う処理のScriptは、どこかにまとめて参照できる形にした方が良いなと。毎回同じことをググっているのは効率が悪い。

反省点もあったけど、何だかんだ言って、ゲームジャムのお祭り感は楽しいし、人のゲームを遊ぶと新しい発見がある。次回はもう少し余裕を持って取り組みたい。

つくったゲームはこちら。記念すべき初2Dゲームなので、思い入れのある作品になりそう。

https://unityroom.com/games/tetsukabe
ScreenShotTitle.png
スポンサーリンク
posted by wakky at 00:06 | Comment(0) | Unity | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

【旅行】2017-2018 中南米ひとり旅2日目前半 ペルー:クスコ(Cusco)観光


2017年12月25日前半。

昨日ペルーのリマのホテルに到着したが、朝起きたらさっそくクスコへ出発。

LATAMという航空会社だったが、国内線だったので地元の人が多い印象だった。

DSC_0028.jpg

あまり長い時間のフライトでは無かったが、軽食が出た。サンドイッチとスイーツ、飲み物はインカコーラを選択。

DSC_0027.jpg

クスコ(Cusco)に到着。標高3400mくらいあるので、少し息苦しさを感じる。

ここからガイドさんと合流して、クスコに向かう。

高山病の対策としては、激しく動かない、よく水分を取る、糖分を取るなどがあげられる。

さっそく移動中の車内でキャラメルを食べようと思ったら、気圧の違いで包装がパンパン。

DSC_0032.jpg

移動の途中、キリストの像がある高台を見学。クスコの街が一望できる。

DSC02600.JPG

DSC02601.JPG

観光の定番スポットらしく、お土産を売っている人が多い。

DSC02597.JPG

ここで初アルパカと対面。

一緒に写真を撮ってもらう。もちろん、お金を取られる(笑)といっても1ドルだったけど。

DSC02602_b.JPG

このあと、クスコ市内に入る前にサクサイウアマン(Sacsayhuamán)というインカ帝国の遺跡にも寄った。

建物は残っていないが、巨大な石垣が広い範囲で残っている。

DSC02623.JPG

DSC02614.JPG

さきほど行ったキリスト教の像も良く見える。

DSC02611.JPG

ここにもアルパカがいた。……と思いきや、これはリャマらしい。

あれ、もしかしてさっきのもリャマ? ま、どっちも可愛いからいいんだけどさ(笑)

DSC02629.JPG

そしてクスコ市内に到着。

古い建物と新しい建物が入り混じっているが、高層ビルなどは無く、建物の作りに統一感があって良い。

DSC02649_b.JPG

DSC02647.JPG

ペルーに来てからちょくちょくサボテンを見かける。さすが南米。

DSC02652.JPG

Santo Domingo という寺院に寄る。英語ではなくスペイン語表記。

DSC02656.JPG

実はまだ閉まっている時間だったのだが、顔が広いガイドさんの力で(?)見学できた。

中の像や絵などは撮影禁止だったけど、廊下や建物は撮影OKとのこと。中庭が広い。

DSC02667.JPG

他の観光客はいないので静まり返っている。なかなかいい雰囲気。

DSC02666.JPG

ここで、同じツアーに参加していた女性が倒れてしまうアクシデント発生。

高山病のようだ。幸い少し休んだら回復していたが、私も気を付けなければ……。

その後はクスコ市内をブラブラ観光。細く、入り組んだ道が多い。

DSC02685_b.JPG

そしてクスコの中心地、アルマス広場(armas de cusco)に到着。

もともとはインカ帝国の広場だったが、スペイン人たちが征服した後にアルマス広場と命名したらしい。

広場というだけあってかなり広く、歴史的な建物も多い。観光客もたくさんいる。

DSC02749.JPG

DSC02752.JPG

家族連れも多く、市民の憩いの場でもあるようだ。

ワンちゃんも首輪なしでのんびり。

DSC02714.JPG

アルマス広場沿いのレストランで昼食。

ペルーのビールを飲みつつ食べるご飯は美味しかった。

DSC02712.JPG

DSC02713.JPG

クスコ観光を満喫したところで、マチュピチュ行きの電車が出ているオリャンタイタンボ(Ollantaytambo)へ向かう。

続きは後半で。

スポンサーリンク
posted by wakky at 09:30 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

【旅行】2017-2018 中南米ひとり旅1日目 日本出国 → メキシコ乗り継ぎ → ペルー到着

2017年12月24日。

街はクリスマスシーズンで色めき立ちつつ、寒さが厳しくなってきたこの頃、南米と中米に旅立つ。

お目当てはペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖、メキシコのティオティワカン遺跡。

10日間でこれらを巡るのは、かなりのハードスケジュールだが、なかなか行く機会も無いので思い切って突撃することにした。

マチュピチュとウユニ塩湖は、自力で全て手配するのはかなりハードルが高いので、現地のツアー会社を手配した。

利用したのはオンリーワントラベルという中南米専門の旅行会社。

https://onlyone.travel/

小さな会社のようだったけど、メールのレスポンスは早いし、対応も丁寧で良かった。



成田からアエロメヒコというメキシコの航空会社の飛行機に乗り、メキシコシティで乗り換えてペルーまで行く。

最初の目的地はマチュピチュ。到着まではかなりの時間を要するため、体力勝負になりそう。

さっそく士気を高めるべく、ラウンジへ。

もちろんチケットはエコノミーだが、KAL(大韓航空)のラウンジはPriority passがあれば大韓航空を利用しなくても入れる。

Priority passは楽天カードのプレミアム会員特典で手に入れた。(というより、それがお目当てで会員になった)

奥まった場所にあるので、少しわかりにくい。

DSC_0009.jpg

ラウンジではおにぎりやスナック、カップ麺などがあり、飲み物は生ビールサーバーとワインなどが置いてあった。

ネットではKALのラウンジはショボいと言われることもあるが、これだけあれば十分かな。

おにぎりを食べつつ、ビールを飲んでダラダラする。

DSC_0008.jpg

しばらくして、アエロメヒコの飛行機に搭乗。

飛行機に搭乗。メキシコの航空会社なので、飲み物にコロナビールがあった。

缶で飲むのは初めてかも。ライムが無くても美味しい。

DSC_0011.jpg

機内で配信されている映画は最新作もあり、サービスも悪くなくて快適だった。機内食の味もそこそこ。

太平洋横断の長いフライトを終え、メキシコシティに到着。

ここでもプライオリティパスを使い、アエロメヒコのラウンジへ。

中はかなり広く、カウンターでカクテルなども頼める。

DSC_0012_b.jpg

生ビールも良いなぁと思ったけど、珍しい瓶のお酒がいくつかあったので、そちらをチョイス。

DSC_0014.jpg


そしてまた飛行機へ。メキシコシティからペルーのリマへ向かう。

長い空の旅を終えて、やっとリマへ到着。クリスマスシーズンのため、空港も華やか。

DSC_0018.jpg

旅行会社が用意してくれていた、現地のドライバーと合流してホテルへ行き、長かった移動は終了。

なかなか立派なホテルだったが、もう深夜で日付も変わっていたため泊まって寝るだけ。

DSC_0023.jpg

チェックイン後、ペルーでよく飲まれている、インカコーラを飲んでみた。甘みは強いがキレが良く、普通に美味しい。

DSC_0022.jpg

アルパカ模様の金貨を模したチョコレートも、サービスでもらえた。

疲れた体にチョコレートの甘さが染みる。

DSC_0021.jpg

明日は朝起きたらまた飛行機に乗り、歴史的な建造物が多いクスコに行って観光した後、マチュピチュ村に向かう。
スポンサーリンク
posted by wakky at 18:28 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする